フォーリスト売買サイトメインイメージ

神奈川県横浜市にある不動産・マンション管理のことなら株式会社fourlisthへお任せください。

事例
トップページ » 事例

フォーリストの売買事例

より一層の信頼と安心の為に、私たちができること

弊社は、不動産事業部において幅広い活動を行い、地域の方々を始め多くの方々に喜ばれております。
主に不動産土地建物の売買や賃貸物件のご紹介を中心に、駐車場のご案内やご自宅の改築・改装などのご案内まで、お客様のニーズに可能な限りお答えするべく幅広く活動しております。
当事業部においてのモットーは、お客様へのサービスを最優先に考え、よりお客様のご希望に近い物件をご案内していくことでございます。

事例1

仲介手数料は法律で決まっているといわれた

仲介手数料は法律で決まっていますが、あくまで上限です。「決まっているから支払ってください」という説明は誤解を招きますし、このような説明をする不動産業者との取引は再考する余地があるといえます。

事例2

自宅の売却を依頼したら、仲介手数料とは別に「広告宣伝費」を請求された

媒介契約書に広告費用を売主が負担する旨の記載がない限り、特別の費用について支払う必要はありません。事前によく確認しましょう。

事例3

媒介契約を打ち切ったら費用を請求された

不動産売買の(媒介)仲介で、取引が成立していないのに費用の請求を受けることはありません。但し、お客様が特別に遠方地の売却等依頼された場合は、事前承諾の上、特別に費用が掛かることがございます。

事例4

中古住宅を購入したが、あると思っていたエアコンがなかった

中古物件の場合のトラブルとしてよくあります。購入時に、「付帯設備及び物件状況確認書」を必ず確認しましょう。付帯設備にエアコンの記載がある場合には、不動産業者にそれを伝え、エアコンを設置してもらいましょう。

事例5

仲介手数料のほかにコンサルティング手数料を請求された

法律で決められた報酬より多く払う必要は全くありません。コンサルティング契約を別に結んでいない場合は支払う義務はありません。またコンサルティング契約を迫られてもはっきりと断りましょう。

 

※その他、Q&Aページにて良くお聞きします内容を掲載しておりますので、合わせてご覧下さい。

 

お客様ひとりひとりに専属のコンシェルジュがサポートいたします。

 

新着情報
新着情報
株式会社フォーリストオフィシャルサイト
相続に関することはこちら